与沢翼さんの経歴が魅力的!紆余曲折の人生

エンタメ
※イメージ

秒速で1億を稼ぐ男という超魅力的なキャッチフレーズで一躍有名人になったのが与沢翼さんです。

本当に秒速で1億円を稼いでいるのかは別として、いつも強気な発言はとっても魅力的です。

与沢翼さんの学歴や経歴は、紆余曲折があり、努力で今の地位を確立している姿がとっても印象的です。

今回は、与沢翼さんの経歴を調べて紹介していきます。

祖父母のもとで暮らす小学生時代

長瀞の写真

与沢翼さんのお父さんは転勤などが多かった影響や、本人の意向から小学1年生の時から埼玉県秩父市の祖父母のもとで生活していました。

小学校も、埼玉県の田舎の方にある『長瀞小学校』に入学しています。

実は祖父母は秩父市で旅館を経営しており、与沢少年は小学生ながら旅館のお手伝いをしていたそうです。その時に、旅館の経営に触れ起業家精神の芽のようなものを養ったとのちに話しています。

ちなみに、この時に旅館をお手伝いして月に10万~20万円も貰っていたそうです。

小学生にしてみたら考えられないくらいの大金ですよね。

その後、小学6年生の3学期に同じ埼玉県の大宮市立大砂土東小学校(現さいたま市立大砂土東小学校)に転向していますが、秩父訛りなどもあり、いじめられてしまったそうです。

この経験が非行や不良の道へ進むキッカケになってしまいます。

徐々に非行の道へ中学時代

中学校は国公立の大宮市立八幡中学校(現さいたま市立八幡中学校)に入学していますが、小学校時代のいじめの反動で中学時代から悪友と付き合うようになり徐々に非行の道へ進んでいきます。

中学一年生の途中で金髪にするなど目立つ存在になっていき、他校の生徒と喧嘩をしたり、飲酒をするなど学校一や大宮でも有名な不良になっていったそうです。

横浜の暴走族と喧嘩をしてボコボコにされる、補導歴があるなどの情報もある反面、中学2年の時からすでにビジネスの才能を発揮して洋服の転売で月数十万円も稼いでいたそうです。

この頃からお金の稼ぎ方や商売の仕方が身についていたんですね。

高校時代、逮捕されて改心して大学受験へ

高校は中学があった大宮市(現さいたま市)からも近い蕨市にある私立の武南高校に進学しています。

武南高校自体は埼玉県の中でも偏差値は高めなのですが、中学時代、暴走族との喧嘩で怪我を負って入院した時に受験勉強をして合格したそうです。

せっかく合格した武南高校ですが、すぐに退学をしてしまいます。

15歳(16歳?)の時に暴走行為で検挙されて1ヶ月半鑑別所に拘留されてしまいます、その後、裁判の時に祖父が涙で訴える姿を見たことで不良を辞める方向に向かっていきます

その後、一年遅れで定時制の共学校である大宮中央高校に再入学しています。その後、与沢翼さんは大検を合格して大学に進学していますが大宮中央高校は卒業しなかったみたいです。

高校時代は、バイクの転売、パチンコの代打ち、個人消費者金融、建築現場、ガソリンスタンドなど数々のアルバイトを行って2年間で700万円を貯金したそうです。

1年間で350万円と考えるとコレだけ稼げる体力と根性が普通にスゴイですね。

18歳の時には、たまたま友人の付き合いで参加した暴走集会で逮捕されています。

大検から早稲田大学に合格

与沢翼さんは鑑別所にいた時に読んだ本がきっかけで弁護士という職業に興味を持ちます。

また、18歳の逮捕をきっかけに不良関係の友人との縁をすべて切り代々木ゼミナールに通い猛勉強を始めます。

その後、わずか9カ月の勉強期間を経て大検合格から早稲田大学にも合格しています。

大学3年生の時に当時ライブドアのホリエモンこと堀江貴文さん、楽天の三木谷浩史さんらの成功談が載っている本を読み刺激を受けて企業の道へ進んでいきます。

在学中は早稲田大学のインキュベーションセンターというベンチャー支援施設で、夜遅くまで企業の準備に勤しんでいたそうです。当時からビジネスコンテストでも優勝していたそうです。

早稲田大学在学中からアパレルのネット通販会社のエスラグジュール(Es Luxoure)を設立します。この会社はすぐに成長してわずか3年半で月商1億円の大台を突破しています。

その後、メンズファッション通販サイト「CRAZEクレイズ」も設立しています。

会社が倒産してほぼ無一文に

手の画像

順調と思えたアパレル関連の会社ですが、実店舗を展開したあたりから雲行きが怪しくなってきて5年後にはエスラグジュール社が4000万の負債を抱えて倒産してしまいます。

また、2010年には六本木ヒルズでアフィリエイト関連の企業(株式会社Rajuri→フリーエージェントスタイルホールディングス)を創設しています。

また、2013年に出版した『秒速で1億円稼ぐ条件』はベストセラーになり全国的に『秒速で1億円稼ぐ男』として有名になります。

ただ、2013年に専属運転手に対する暴行容疑で警視庁に書類送検されてしまいます。

また、2014年にはFacebookで『資金が完全にショートした』という投稿から自身の会社であるフリーエージェントスタイルホールディングスが破綻状態であることを告白しています。

会社解散時にはすべてを失ってほぼ無一文の状態になってしまったそうです。

再起して復活!資産75億円に

一般人ならここで心が折れて堕落していってしまいそうですが、与沢翼さんは法人税や所得税も安いシンガポールに引っ越して、株やFXのトレードを行っていきます。

FXの勉強に関しては1日14時間も勉強していたそうです。この時にすでにデイトレーダーとして月収1500万円ほどに復活しています。

2016年にはドバイに移住して元レースクイーンでグラビアモデルの相原麻美さんと結婚、お子さんも生まれています。

2017年の仮想通貨バブルでは総資産25億円、2017年には65億円、2019年には資産75億円までに復活しています。

また、昔の姿はかなり『ぽっちゃり』していたイメージですが、22kgのダイエットにも成功しています。仕事はもちろん私生活でも結果を残すのがカッコイイですね。

これからの与沢翼さんの活躍にも期待ですね。

タイトルとURLをコピーしました