沢口靖子の書道が達筆で凄い!直筆の寒中見舞いも?

沢口靖子

今現在も、昔と変わらない輝きを放つ、国民的人気女優の沢口靖子さん。

1999年の10月に放送がスタートした、代表作のテレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」では、主人公・榊マリコを演じており、今作は2021年には映画化もされています。

そんな沢口靖子さん、実は、すばらしい書道の腕前の持ち主なのです!

その美しい書を代表作「科捜研の女」のドラマ内でも披露されています。

今回は達筆だと話題の沢口靖子さんの書道の腕前や、直筆の寒中見舞いの件、将来の夢の話などを調べてみました。

沢口靖子さんの書道が達筆で凄い!ドラマでも直筆で書いた?

沢口靖子さんの書の腕前は、2015年11月12日(木)に放送された「科捜研の女」(テレビ朝日系)の第4話で、披露されました。

イケメン書道家が殺害されてしまうという事件が発生し、その被害者が、利き手の手首を痛めていたのに作品を残していた、ということから、ゴーストライターの存在があったのでは?という疑惑が。書道をする際には手首が重要である、ということを実際に検証するために、沢口靖子さん演じるマリコも、習字を書くのですが・・・

半紙に書かれた「科学」の文字。

こちらは実際に沢口さんが書かれたものです!とめ・はね・はらいも美しいですね。

撮影時には実はブランクがあり、数十年ぶりに筆を持ったそうですが、それを感じさせない達筆ぶりでさすがの腕前です。

世間でもその達筆ぶりは大きな話題となりました。

沢口靖子さんから直筆の寒中見舞いが届いた?

そんな「科捜研の女」での企画で、主人公・榊マリコとして、”直筆”の寒中見舞いが、

2016年1月11日の関東地方の新聞各紙の朝刊の折り込みにて、関東の100万世帯限定で配布されました。

1月14日(木)の放送に向けて、ドラマのファンの方々への挨拶として、主人公のマリコを演じる沢口靖子さんが直筆でつづったそうで、寒中見舞いをお届けしたのは放送がスタートして以来、初めての試(こころ)みだったそうです。

関東以外の地方ファンからは

など羨む声も多く、大きな話題となりました。2017、2018年にも同じように寒中見舞いが配布されています。

さらに、シリーズの20年を締めくくる第19シーズンの最終回でも自筆のメッセージが公式Twitterにて公開され、こちらも大きな話題となりました。

沢口靖子さんの学生時代の夢は書道の先生だった

書道のイメージ画像

2019年1月19日(土)に放送されたNHK総合「土曜スタジオパーク」に生出演された際には、女優ではなく、習字の先生を目指していたことを明かしています。

習字を習っていたのは小学生の頃で、高校に進学された時も芸術の選択授業では書道を選択。

子供の頃から時を書くのが好きだった沢口靖子さんは、書道の先生に「こっちの道に進まないか」と言われるほどの腕前でした。

母方のご祖父様が書道が得意で、伯母様も書道の先生だったことから、筆で字を書くことが好きだった沢口靖子さんは、大学の書道科に行かれることも迷われた、と堺市のホームページに掲載されたインタビューでも明かしています。

ですが、高校3年生の時に、第1回「東宝シンデレラ」にて3万1653人の中からグランプリに選ばれ、大学受験はやめ、芸能界の道に進むことに。

グランプリのイメージ画像

「東宝シンデレラ」は長澤まさみさん、上白石萌歌さん、上白石萌音さん、そして浜辺美波さんなどを日本を代表する女優さんを数多く輩出しているオーディションです。

2019年10月2日放送のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」にて、オーディション時のエピソードについて明かしています。

同級生の親友から東宝シンデレラが開催されることを教えてもらい、応募書類を用意したものの宛先がわからず、映画会社に問い合わせをしようとしたところ、なんと主催の東宝ではなく、東映へ間違えて電話をしてしまったそう。

代表作の「科捜研の女」は東映とテレビ朝日が制作しており、今となっては何か運命めいたものを感じます。

ちなみに、沢口靖子さんは下記の記事でも書いていますが真面目な性格としても知られていてまさしく書道の先生にピッタリな人柄です。

参照⇒沢口靖子の人柄や性格は?

【まとめ】沢口靖子の書道が達筆で凄い!直筆の寒中見舞いも?

今回は、沢口靖子さんの書道が達筆なのか、また直筆の寒中見舞いについて調べてみました。

調べた結果、沢口靖子さんは素晴らしい腕前の持ち主で、代表作である「科捜研の女」の広告として、の主人公・榊マリコとしてファンの方に“寒中見舞い”を送っていたことがわかりました。

書道の道を辞めて芸能界へ入った沢口靖子さんでしたが、自身の代表作でその腕前を披露することになります。

ファンの方へ向けた”寒中見舞い”では、その美しい文字で感謝の思いをつづっています。

芸能界デビューしていなかったら書道家になっていたかもしれませんね。

外見だけではなく、書かれる文字、そしてその人柄までもが美しい沢口靖子さん。

今後の活躍からも目が離せません。


関連記事⇒沢口靖子のハーフの噂は本当?両親や実家、学歴も

関連記事⇒沢口靖子の人柄や性格は?真面目でストイック!性格悪い?

関連記事⇒佐々木希はハーフではない!家族構成や実家、学歴についても

関連記事⇒多部未華子はハーフ?クォーター?両親や旦那についても調査

関連記事⇒知念侑李はハーフなの?父親や母親、ハーフ美女について

関連記事⇒仲里依紗はハーフ?スウェーデンとのクォーター?父親や姉妹についても

関連記事⇒広瀬すずの身長は159cm!逆サバ読み?実際は160cm?

関連記事⇒新田真剣佑はハーフではない!本名や母親、兄弟

関連記事⇒ホモサピの顔バレは?何者で年収はいくら?元気ラボの伊藤君

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました