池田エライザのインコ(ペット)の名前や種類を調査!カワイイ!

池田エライザ

女優・歌手・ファッションモデルとして活躍し、映画監督としても活動している池田エライザさん。

大活躍中の池田エライザさんがインコを6羽も飼っているってご存知ですか?

今回は「ライフ・ウィズ・キャット & パラキート(パラキートとはインコのことです。)」と発言している池田エライザさんが飼っているインコの名前や種類、可愛さについて紹介します。

池田エライザさんは6羽のインコを飼っている

池田エライザさんは6羽のインコを飼っています

インコとの出会いは1996年の渋谷の東急ハンズのペットショップ。

その時の心境をあるインタビューで

「なんとまあ、あざとい子がいて。小さなボールにバランス良くちょんと立ってたんです」

引用元:sponichi

と発言しています。

可愛さに一目惚れして飼い始めて、だんだんと飼うインコが増えていき6羽も飼っているそうです。

池田エライザさんは鳥籠の掃除で自分の体調にも気付くらしく

「6羽もいるとケージの掃除も楽ではなくて、掃除をしてると“私、結構疲れてたんだな”と気づくんです」

引用元:スポニチ

とも語っています。

私もYouTubeでインコやオウム、フクロウといった鳥類をペットとして飼っている方の動画を見ますがカワイイですよね。

それでは、池田エライザさんの家族であるインコを、1匹ずつ名前や種類(鳥種)確認していきましょう。

1.イワウロコインコ『ホクサイ』

池田エライザさん出演ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」から名付けられました。

ちなみに、このホクサイ君は池田エライザさんが初監督として手掛けた映画「夏、至るころ」で『みどりちゃん』役として銀幕デビューしています。

イワウロコインコは、オウム目インコ科ウロコメキシコインコ属に分類されて英名は「Black-capped Parakeet」というそうです。

体色は綺麗な明るめの黄緑で、首回りの白と黒のウロコ模様が特徴的ですね。部分的に赤や羽の縁に青の差し色が入り美しい鳥ですね。

飼い主によく懐く陽気な性格らしく人の手のひらの上でひっくり返る個体がいるようです。

また、賢いので短い単語ぐらいは覚えておしゃべりもしてくれるそうです。

確かに、池田エライザさんの肩に乗ってよく懐いてる様子が見られますね。

特徴まとめ
  • 平均寿命は約15~20年
  • 価格は30,000〜円
  • 甘える時はピーピーと鳴き、呼び鳴きの時はキーキー鳴く
  • 飼育最適温度は20〜30℃

2.キエリボタンインコ『ぴじょん』

名前の由来ですが、「鳩という意味の、ぴじょんって名前が似合かも?」という軽いノリで命名したそうです。普段家では「ぴじー」という愛称で呼んでいるようです。

ぴじーは、人見知りをしない性格のようでペットショップで出会った時から天真爛漫なオーラ全開だったそうです。

池田エライザさんはぴじーについて「大切な家族だし、一番身近なエンターテイナー」と語っています。

さらに

「好きな人を楽しませたい!っていう気持ちがとても強いので、一緒に歌ってみせたり、踊ってみせたりしてくれるのでとても愛おしいです。あと自撮りが好きみたい…(笑)とにかく手のひらと肩が大好きで、肩に乗せてお散歩も可能です」

引用元:モデルプレス

と続けています。

キエリクロボタンインコは「オウム目インコ科ボタンインコ属」の鳥で、アフリカ原産だそうです。

セキセイインコ同様、昔から人気のある中型のインコで、性格は自由奔放タイプなんだとか、、

おしゃべりはそこまで得意ではないのですが、個体によっては少しの言葉や音を真似ねる子もいるそうです。。

ペアで飼育すると夫婦揃って仲が良く、ラブバードとも呼ばれています。

特徴まとめ
  • 平均寿命は約10~25年
  • 環境適応能力が高め
  • アフリカ出身なので寒さに弱い(ヒーター必須)
  • ボタンインコの価格は8,000~40000円くらいの幅がある

3.コザクラインコ

池田エライザさんが飼っているコザクラインコの名前は不明でした。

コザクラインコは、飼い主やパートナー、仲間などに全力で愛情を注ぐので、こちらも“ラブバード”と呼ばれています。

池田エライザさんに愛情を注いでいるのでしょうね。

それと同時に、感情表現豊かでなわばりを守るために怒ったりキツめの性格らしいです。

飼育者としては、その自由奔放な面が一層可愛いのかもしれませんね。

コザクラインコはコミュニケーションが大好きで、高い声で可愛く鳴くそうです。

毎日色々な鳴き声で楽しませてくれるそうですよ。

特徴まとめ
  • 平均寿命は約10~15年
  • おもちゃの趣味趣向が強い
  • 寒さと温度変化に弱い
  • 価格は10,000円~50,000円程

4.ブルーボタンインコ

ブルーボタンインコは、自然界には珍しいような鮮やかな青色が特徴ですが、実は1927年に野生でも発見された鳥なんだとか、、、。

頭~顔全体や首にかけて黒っぽい色で、首後ろから胸、お腹にかけては白、翼~尾羽にかけては美しいブルーの色味です。

先ほどのブルーボタンインコは非常に人気のあるインコです。

キエリボタンインコと同じボタンインコで観賞用の鳥としても人気です。

特徴まとめ
  • 平均寿命は約10~25年
  • 体長は14〜15cm
  • アフリカ・タンザニア中央部周辺に分布
  • ボタンインコの価格は8,000~40000円くらいの幅がある

5.シロボタンインコ

シロボタンインコは、キエリクロボタンインコのカラーバリエーションの一つで、ブルーの色素が薄くなったボタンインコだそうです(詳しくは良く分かりません、、)。

身体全体のトーンが明るめなので瞳の黒さが目立っているのが可愛いですね。

ちなみに、ボタンインコの特徴である目の周りの白い部分はアイリング(Eye ring)と呼ばれています。

シロボタンインコの下腹部は薄い水色になっている個体が多いそうです。

ボタンインコは

性格やその他諸々はボタンインコと同じです。

特徴まとめ
  • 平均寿命は約10~25年
  • 色素が薄くカワイイ
  • 冬に弱い
  • ボタンインコの価格は8,000~40000円くらいの幅がある

池田エライザさんは猫も飼っている

池田エライザさんはインコの他にも猫も飼っているそうで愛猫の名前は「シャンプー」です。

池田エライザさんは愛猫シャンプー専用のインスタグラムアカウントも持っています。

池田エライザさんは愛猫に関して

「そっけない感じが可愛いですね。自分のことを家主だと思っているので猫自身が。なんか管理されてる感じがするんですけど、それも含めてちょうどいいんですよね。何で思い通りにならないのって感じが」

引用元:inunekoplus

と映画『ライフ・ウィズ・ミュージック』のプレミア試写会で語っています。

個人的には、池田エライザさん自身『猫』っぽいイメージがあるので猫を飼っているというエピソードに納得してしまいました。

何となく猫よりも犬を飼っていて欲しいです、、

【まとめ】池田エライザのインコ(ペット)の名前や種類を調査!カワイイ!

インコのイメージ画像

今回は池田エライザさんの飼っているインコについて紹介しました。

記事をまとめます。

  • 池田エライザさんは1996年にインコと出会い以来インコ好きに
  • 池田エライザさんの生活にインコは欠かせない
  • 愛猫と6羽のインコと楽しく暮らしている

池田エライザさんはインコに毎朝餌をあげて、飛び回る姿を見守ることがルーティンにもなっているようです。

そんなインコ大好き池田エライザさんを今後も応援していきましょう。


関連記事⇒池田エライザはどことのハーフ?本名についても

関連記事⇒多部未華子のメイク方法がスゴイ!すっぴんと比較

関連記事⇒多部未華子はハーフ?クォーター?両親や旦那についても調査

関連記事⇒布団ちゃんの離婚の理由は?元妻マリアさんの本名

関連記事⇒ホモサピの顔バレは?何者で年収はいくら?元気ラボの伊藤君

関連記事⇒沢口靖子のハーフの噂は本当?両親や実家、学歴も

関連記事⇒佐々木希はハーフではない!家族構成や実家、学歴についても

関連記事⇒知念侑李はハーフなの?父親や母親、ハーフ美女について

関連記事⇒仲里依紗はハーフ?スウェーデンとのクォーター?

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました